おとなナビのECサイトは「最後の消費世代と呼ばれる、いわゆるHanako世代(1959~1964年生まれ)」というネオシニア世代です!

あらゆるビジネスにとって、シニアマーケットの攻略が死活問題です。2025年にシニア市場の規模は、100兆円を超える見通しであることが明らかにされましたが、意外にもその財布の紐は固く、悠々自適生活というよりは健康や介護や経済に関する将来不安を抱えての節約生活と言ったほうが実態に近そうだ。
 そこで、「最後の消費世代と呼ばれる、いわゆるHanako世代(1959~1964年生まれ)」というネオシニア世代をターゲットとしたポータルサイトのご案内です。

Hanako世代は、右肩上がりの高度経済成長期に小学生時代を過ごした世代です。さらにバブル経済を経験し「差別化」を志向し、特に女子大生ブームや男女雇用機会均等法による女性登用機運に乗った女性が、世代価値観をリードしていきます。 独身時代は雑誌を片手に情報収集を怠りなく、ブランドものショッピング、グルメ、海外旅行、テニス、スキーなど、モノ・コト含めての旺盛な消費意欲と行動力を持っていた世代なのです。
この世代が、住宅ローンや子どもの教育費から解放されつつある今、しばらく我慢していた自分のための消費を再び始めようとしているのです。

まさに「消費に欲張りな最後の世代」です。

「シニア層(東京在住65歳以上)のオンラインサービス利用実態調査」によると、約8割がインターネットショッピングの経験があるという結果が出ています。hanako世代はウィンドウズ95を職場で経験した世代! 今後、ネットショップは確実に需要拡大します。しかしながらまだまだ「シニア」という括りから脱出できないでいると≪間違えだらけのECサイト運営≫となってしまいます。

ネットショップを実際に開設・作成するには、ショッピングモールに出店するECモールタイプか、ショッピングカートのサービスを利用し独自にECサイトを作りお店を開設するタイプ、大きく分けて2つあります。しかし、SHOPおとなナビはどちらにも属しません!

「令和4年版高齢社会白書」(内閣府が2022年6月14日公表)では、「パソコンの電子メールで家族・友人などと連絡をとる」「インターネットで情報を集めたり、ショッピングをする」「SNS(Facebook、Twitter、LINE、Instagram など)を利用する」と答えた人が「生きがいを十分感じている」割合は、いずれも30%を超えており、「情報機器を使わない」と答えた人の10.3%より大きく上回っています。

普段から情報機器に使い慣れているデジタルシニアと定義される層は、SNSやネットショッピングを利用することで生きがいを感じています。

購買意欲を持ちながら、インターネットでの情報収集やSNSを利用しネットショッピングを楽しむシニア層、この層にいかにターゲティングできるかが、ネットショップへ集客する場合のポイントとなります。

では、SNSを利用しながらネットショッピングを楽しむシニア層へどうやってアプローチすればいいのでしょうか?シニア層に最適なSNS広告を活用したECサイトへ集客する方法にあります。

しかし、SNS広告によるECサイトへの集客方法は、媒体ごとに利用ユーザーの世代や趣味嗜好が大きく異なるため、広告出稿前に「自社の見込みとなる顧客層がいるのか?」について入念な調査が必要となります。その調査と広告運用には、ある程度広告出稿のスキルを有した人材が必要となるのも実情であり、専門知識を持つ人材を採用するのにかかる時間やコストはそのまま広告予算として上積みされ予算が膨れ上がるので、採用はあまり現実的とは言えません。

ショッピングカートのサービスを利用し独自にECサイトを作りお店を開設する場合は、導入時に無料であっても、集客に時間・コスト・人材の投資が必要なことには変わりありません。また、ショッピングモールに出店するECモールは、固定の月額出店料が必要であり、大手等は競合も多くシニア層をターゲットにして集客する広告ノウハウ・スキルが必要となってきます。

       事業内容
①おとなナビプラットホーム制作・運営 ※WEBショップ
②シニア応援俱楽部運営 ※コミュニティー※シニアマーケット ※オフラインサロン(予定)
③シニア(ネオシニア)向け  商品開発・検証・コンサル事業
④自治体向けアプリ開発  使いやすいタブレット開発

おとなナビリサーチ3つの強み


シニア応援倶楽部会員による血の通った直接のリサーチ
クライアント様が求める細やかな条件に対し適切な調査対象者のスクリーニングが可能です。


当社編集長をはじめスタッフはhanako世代! そしてライティングのプロ集団です。

実体験を含めた訴求記事制作はおまかせください


販売までつなげる 自社で構築したECサイトによる販売で
購入者とその周辺者へのヒアリングによる、購入までの意志決定プロセスを評価します。

実販売実験

  • 当社の強みを活かした独自のリサーチ手法、hanako世代にむけた実販売実験を行います

定性調査・定量調査

御社が本当に調査したいことを理解し、在宅市場のあらゆるステークホルダーから適切なリサーチ対象者の設計、及び調査内容をご提案いたします。【調査内容例】

  • 日々の生活行動と生活導線
  • 食生活(調理、買い物)
  • 意思決定プロセス(認知→購入まで)
  • これまでの商品購買行動例
  • 対象商品の潜在ニーズ・訴求ポイント
  • 対象商品、競合商品の認知経路

【調査対象例】

 hanako世代・ネオシニアに向けてのすべてのリサーチ

  • 要介護の親世代に対しての子世代へのリサーチ
  • 介護される方ご本人
  • フレイルのご本人
  • 介護福祉士
  • 管理栄養士
  • 介護事業所の責任者

リアルサンプリング

  • 在宅介護を担う方々との接点を持つデイサービス、小規模多機能型居宅介護事業所を中心にクライアント様の試供品を配布し、多忙な介護職の方からアンケートをしっかり回収し声を集めます。
  • インターネットでは情報が届きにくい在宅の高齢世帯に対し、チラシやフリーペーパーなどの媒体もセットにしてご提供できます。

そこでおとなナビプラットホーム

       事業内容
①おとなナビプラットホーム制作・運営 ※WEBショップ
②シニア応援俱楽部運営 ※コミュニティー※シニアマーケット ※オフラインサロン(予定)
③シニア(ネオシニア)向け  商品開発・検証・コンサル事業
④自治体向けアプリ開発  使いやすいタブレット開発

そこで、ご紹介したいのが、専門知識不要で少額予算から始められる、「おとなナビプラットホーム」の記事広告です。 ①~⑤

そしてECサイト

最小限の手間とコストでまずは小さくECを始めたい
ITの知識がないけどEC店舗を持ちたい

の顧客に商品を届けたい

Hanako世代(1959~1964年生まれ)」というネオシニア世代をターゲットの顧客に商品を届けたい

以上のポイントを踏まえて、御社の商品を『ネオシニア*次世代アクティブシニア』へダイレクトにリーチすることができます。 現在おとなナビプラットホームへのPVは各おとなナビ平均で100万PV、SNSにて発信も無料で行いますので、アプリ外からもアクセス可能なサイトな全国のシニアにもリーチ可能です。

また、[SHOPおとなナビ]のECサイトへの登録は、ITの知見がなくても参加可能です。

商品情報の入稿は当社で代行しますので、ECサイトの管理画面を勉強する必要はありません。

ぜひお問い合わせをお待ちいたしております!

媒体資料はこちらから⇓

当社への出資および業務提携・サポーター・販売代理店運営に興味がある事業会社様は、下記の問い合わせフォームよりご連絡下さい。
(お問い合わせ送信後、媒体資料ダウンロードページへ移動します)

    すべての項目をご入力ください

    ご相談内容(複数選択可) 媒体資料閲覧ご相談お見積もりお問い合わせその他 お名前 メールアドレス 会社名 郵便番号 都道府県

    都道府県以下のご住所 お電話番号 メッセージ本文(資料閲覧のみの方は「閲覧」とご入力ください)  

    ☝

    より媒体資料がダウンロードできますので、ぜひご検討ください

    関連記事

    1. オンラインイベント(展示会)を開くって?  活用術

    2. 動画でファンをふやそう!

    3. イベント情報無料掲載

    4. 展示会出展ブース取材依頼フォーム

    5. 私たちのDX広報費用 月々290,000円でこれだけ働きます.HHK-LABO

    6. おとなナビのクーポン活用術