【自己投資としておすすめなお金の使い方ランキング】男女500人アンケート調査

自己投資に関する意識調査

( https://ebookspider.co.jp/jikotousi/ )

自己投資とは「自分の未来にお金や時間を投資すること」です。

ただ、よりよい将来のために自己投資したいと思っても、「何をすればいいのか」「何が自分に向いているのか」がわからなくて悩む方もいるのではないでしょうか。

そこで今回、株式会社ビズヒッツ( https://bizhits.co.jp/ )が運営するお金の使い方調査隊( https://ebookspider.co.jp/ )は、社会人の男女500人に「自己投資」についてアンケート調査を実施。その結果をランキング形式でまとめました。

調査概要

調査対象:社会人の男女

調査期間:2023年4月4日~11日

調査機関:自社調査

調査方法:インターネットによる任意回答

有効回答数:500人(女性304人/男性196人)

回答者の年代:10代 0.8%/20代 23.6%/30代 37.4%/40代 24.6%/50代 10.8%/60代以上 2.8%

調査結果サマリー

・自己投資としておすすめのお金の使い方1位は「スキルアップ・勉強への投資」

・自己投資をしている理由は「元気・健康でいたい」

・今後やってみたい自己投資は「スキルアップ・勉強への投資」

  • 自己投資としておすすめのお金の使い方1位は「スキルアップ・勉強への投資」

社会人の男女500人に「自己投資としておすすめのお金の使い方」を聞いたところ、1位は「スキルアップ・勉強への投資(222人)」でした。2位「健康への投資(153人)」、3位「美容・外見への投資(131人)」、4位「趣味・楽しみにお金を使う(30人)」と続きます。

「自己投資」というと、語学学習やプログラミングスキルを身につけるなどのスキルアップが一番に思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。また、健康や美容など身体に投資している人も多くなっています。

<1位 スキルアップ・勉強への投資>

・Excelの実務研修が受けられるパソコン教室です(28歳 男性)

・資格取得を主としたスキルアップ(31歳 男性)

・スキルアップをするために本を購入すること(45歳 女性)

スキルを身につければ、仕事に役立ったり転職で有利になったりすると期待できます。

今回のアンケートでは、資格取得や語学の勉強にお金を使っている人が目立ちました。具体的には「スクールの授業料」「オンライン英会話の受講料」「参考書代」などがあてはまります。

<2位 健康への投資>

・パーソナルジムなど、運動にお金をかける(28歳 女性)

・オーガニックの野菜や、無添加の食品を食べるようにしている(30歳 女性)

・健康。「朝起きてから寝るまでのコンディションをいかによいものにするか」を考え、よい寝具を使って定期的に整体へ通う(41歳 男性)

健康でないと仕事にもプライベートにも支障が出ます。そのため健康は、誰もが大切にしたいもののひとつではないでしょうか。

目立ったのはジム・ヨガなどの運動やフィットネスにお金をかけている人でした。また、食品・健康診断・睡眠の質改善にお金をかけている人もいました。

<3位 美容・外見への投資>

・おすすめは美容に投資することです。美容にお金を使って「好きな自分」になれれば、自信がついて仕事や恋愛もうまくいくと思っています(21歳 女性)

・美容に使い見た目をよくすること(35歳 男性)

・全身医療脱毛です。お金はかかりますが、時短になる投資としておすすめです(49歳 女性)

具体的には「スキンケア」「脱毛」「歯のホワイトニング」などが挙がっています。外見を磨くと仕事やプライベートでの第一印象もよくなり、自分に自信をもてるようになると期待できます。

シミ取りやアートメイクなどの施術を受けることで、ホームケアやメイクに時間がかからなくなるメリットも。女性からだけでなく、男性からも「美容に投資するのがおすすめ」というコメントが複数寄せられました。

<4位 趣味・楽しみにお金を使う>

・楽器でも運動でもいいので、大人の習い事をする。私は着付け教室に通っています(34歳 女性)

・余暇を楽しむための出費。「食べたいもの」「行きたい場所」「やりたいこと」など、なるべく妥協せずに自己投資と思ってお金を使います(45歳 女性)

・趣味の釣りでお金を使う(52歳 男性)

「趣味にお金をかけるのは、本当に自己投資なの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。しかし、前向きな気持ちで仕事に取り組むために余暇を充実させるのも、自己投資といえるのではないでしょうか。

趣味が高じて副業や独立につながることもあります。

<5位 投資にお金を回す>

・投資信託や株式の購入(30歳 女性)

・FXです。最初は少ない資金で、為替の値動きなどを学びます。本当に勉強になります(50歳 男性)

・不動産です。できるだけ安い不動産を購入し、リフォームして賃貸します。5年以上してから、賃貸したまま売却します。付加価値が付いた状態になり、高く売れます(62歳 男性)

「お金や経済の勉強になるから」などの理由で、金融商品や不動産投資にお金を回している人も。座学でも知識は身に付きますが、実際に自分のお金と手で投資をすると、学べることも多くなるのではないでしょうか。

なお、1位の「スキルアップ・勉強への投資」と答えた人の中にも、「マネー系の勉強」と答えた人が複数いました。

<6位 貯蓄する>

・貯金をしておいて、自立できるようになること(19歳 女性)

・断捨離をしてミニマリストとして生活することで、無駄を省き、お金を貯めていること(34歳 女性)

将来を見据えて貯蓄しているという人もいました。早期退職などの目的に向かって計画的に貯蓄することを自己投資と考えている人もいるようです。

<7位 ファッション・身だしなみへの投資>

・好きな服やアクセサリーを買うこと(19歳 女性)

・いい靴を買う(25歳 男性)

・年齢にもよりますが、社会人なら「スーツ」「バッグ」「革靴」は高くて上質なものをひとつずつ購入しておくべきです。時計はカジュアルなものから少し高級なものまで数本あるとベストだと思います(38歳 男性)

好きな服や小物を身につけていると、気分がよくなって、やる気が湧いてくることがありますよね。

またビジネスシーンでは「きちんとした身だしなみを心がけると、相手に好印象を与えられるので仕事がスムーズに進みやすい」というメリットがあります。

  • 自己投資をしている理由は「元気・健康でいたい」

社会人の男女500人に「自己投資をしている理由」を聞いたところ、1位は「元気・健康でいたい(107人)」でした。2位「経済的なメリットがある(92人)」、3位「自信をもてて明るくなれる(81人)」、4位「仕事に役立てたい(44人)」と続きます。

「元気・健康でいたい」と答えた人が多数。心身の健康が、仕事やプライベートを充実させる前提となるからでしょう。

また「自信をもてて明るくなれる」と答えた人が多かったのも印象的です。自己投資は、仕事でのパフォーマンスや外見だけではなく、人の内面にも影響を与えるのですね。

<1位 元気・健康でいたい>

・体は一番の資本であり、健康に気をつけて生活することが最強の自己投資なので(34歳 男性)

・いつまでも健康で生きていけるようにするため(48歳 男性)

・健康な体と心が何をするにも一番大切だから(51歳 女性)

「仕事するにも遊ぶにも、体力や健康が一番大切」と考えている人が多数。例え長生きしても健康でいられる期間が短いと、日常生活で苦労を感じることが多くなるでしょう。

いつまでも元気で生活するために、健康を大切にしたいと考えている人が多くなりました。

<2位 経済的なメリットがある>

・肌がきれいだとノーメイクでも外に出られるので、肌のケアにかかるコストが減ると思うから(21歳 女性)

・健康であれば医療費が少なくて済む(38歳 女性)

・収入アップのために自己投資を行っています(48歳 男性)

例えば自己投資によってスキルアップすれば、本業・副業での収入アップを目指せます。また、「健康に投資していれば将来の医療費が削減できそう」と考えている人も目立ちました。

<3位 自信をもてて明るくなれる>

・自己肯定感を上げるため(26歳 女性)

・自分に自信をつけることで、いろんなことへのやる気につながるから(32歳 女性)

・常に向上心を持つため(53歳 女性)

自己投資により「スキルがあがって任される仕事が増えた」「外見が変わって自信がもてた」と感じると、気持ちが明るくなるでしょう。

自己肯定感が高まって精神的に安定するほか、「もっとスキルアップしたい」「いろんなことに挑戦したい」といった向上心にもつながると考えられます。

<4位 仕事に役立てたい>

・仕事以外で学びを得ることで、仕事に還元できる(29歳 女性)

・仕事に必要な資格を取得するため(31歳 男性)

・今の仕事に生かし、強みにするため(49歳 女性)

仕事でもっと活躍したり、効率的に仕事を進めたりするために自己投資している人も多くなりました。直近で仕事に必要な知識なら、勉強にも身が入るのではないでしょうか。

またスキルアップや勉強だけではなく、「身だしなみや趣味への投資が仕事に役立つ」という人もいました。

<5位 自分の可能性を広げたい>

・将来の選択肢を広げるため(27歳 女性)

・スキルを身につけると今後の選択肢が増えると思うので(32歳 女性)

・外国語ができれば活動の範囲が広まる(67歳 男性)

転職やブランク後の再就職にあたり、自分の可能性を広げたくて自己投資している人が多数。スキルを身につけ磨くことで、仕事内容や働く場所の選択肢が広がります。

また、新しい経験に自己投資をすれば、今まで知らなかった自分の適性などが見つかるきっかけになるかもしれません。

<6位 若々しく美しくいたい>

・肌をキレイにしたいからです(26歳 男性)

・なるべく若くキレイに見られたいからです(35歳 女性)

・年齢に伴う衰えを少しでも遅らせたいから(53歳 女性)

自分の見た目が若々しくキレイだと気分が高まる方も多いのではないでしょうか。反対に鏡を見て「老けてきたな」「肌や髪の調子がよくないな」と感じたら、落ち込んでしまうものですよね。

美容や健康への投資が、若々しさや美しさに貢献してくれます。

<7位 知識を得て視野を広げたい>

・世界が広がると思うから(32歳 女性)

・読書によって論理的な思考や新たな知見を得られるから(43歳 男性)

「読書」「資格・語学の勉強」などを通じて新しい知識を得たとき、目の前に新たな世界が開かれたような気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

新たな知識が仕事や生活に役立つこともあるでしょうし、人生観や生き方に大きな影響を与えるかもしれません。「実生活にすぐ役立たなくても、見識が広がるのはいいこと」という意見もありました。

  • 今後やってみたい自己投資は「スキルアップ・勉強への投資」

男女500人に「今後やってみたい自己投資」を聞いたところ、1位は「スキルアップ・勉強への投資(210人)」でした。2位「美容・外見への投資(100人)」、3位「健康への投資(88人)」、4位「投資にお金を回す(56人)」と続きます。

1~5位は、順位は多少前後するものの「おすすめの自己投資」と同じ項目が並んでいます。関心の高い自己投資は「勉強」「美容」「健康」「金融・投資」「趣味」だとわかりました。

  • まとめ

社会人500人のおすすめ自己投資は「スキルアップ・勉強」でした。

スキルアップや勉強は、収入アップや転職での優位性に関わってきます。「仕事を頑張って収入をあげていきたい」「独立して、ひとりで稼げるようになりたい」と考えている人は、ぜひスキルアップに自己投資しましょう。

また、健康や美容を挙げた人も多数。健康や美容への投資については、「後悔してからでは遅い」という面もあるので、気になっている方はぜひ検討してみてください。

※全ての集計結果データは以下から閲覧可能です。
URL:https://ebookspider.co.jp/jikotousi/

■株式会社ビズヒッツについて

当社では、社名と同じ「Biz Hits」という名の仕事・転職・求人情報サイト( https://bizhits.co.jp/work/ )と、ビジネスの問題解決を考えるメディア( https://bizhits.co.jp/media/ )を運営しています。

また、上記メディア運営の中で得た知識と経験を元に、業務効率化サポート・リモートワークとクラウドソーシング導入コンサルティングも行っております。

■Biz Hits編集長:伊藤陽介のプロフィール
株式会社ビズヒッツ代表取締役。
2011年から東京~鈴鹿間でリモートワークによる遠隔経営を10年以上続けており、スタッフの8割以上がリモートワーカーによる複数のWebメディア、求人サイト運営を行う。

その知識と経験を元に、中日新聞の専門家ガイド「中日教えてナビ」に『在宅ワーカーマネジメントの専門家( https://oshiete.chunichi.co.jp/tokai/pro/387/column/1585/ )』として登録。その後はクラウドソーシング「クラウディア( https://www.craudia.com/ )」や「RS MEDIA( https://www.rise-square.jp/contents/ )」のアドバイザーに就任。

※プロフィール詳細はこちら
https://bizhits.co.jp/itoyosuke_profile/

■会社概要
社名   : 株式会社ビズヒッツ
所在地  : 〒510-0208 三重県鈴鹿市鈴鹿ハイツ22-21
代表者  : 代表取締役 伊藤 陽介
設立   : 2009年1月19日
資本金  : 300万円
事業内容 : WEBメディアの運営・コンサルティング
URL   : https://bizhits.co.jp/company/

https://otona-os.main.jp/2022/09/06/%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e5%80%b6%e6%a5%bd%e9%83%a8%e3%80%80%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88/

関連記事

  1. 株式会社カケハシ スカイソリューションズは、各業界の転職環境やキャリア形成について、専門家への独自取材に基づいた情報をお届けする『転職hub(ハブ)』にて「定年後の仕事とお金に関する調査」を実施いたしました。

  2. ECサイトの使い方 ネオシニア世代

  3. 【60歳以上の男女に聞きました】62%が、将来的には「終活をするつもり」

  4. 利用者は「50代以上」が6割。市区町村・自治体が提供する「地域DXアプリ」の実態調査

  5. 【イベントレポート】長崎県壱岐市と広島県熊野町でシニア世代によるオンラインダーツ大会を開催

  6. 【RoomClip利用データから「シニアと暮らし」を分析】住まいのSNSでも「介護」についての関心高まる/関連キーワードの検索率は5年で1.82倍、「老後」の検索率も2.53倍に増加