動画配信サービスを4割以上が毎日利用 10代は約7割 視聴デバイスはスマホが最多 60代はパソコンがスマホを上回る(Appliv TOPICS調べ)

15~69歳男女1,329人の動画配信サービスに関するレポート

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:高橋飛翔、 以下ナイル)が運営する「Appliv TOPICS」にて、15~69歳男女1,329人を対象に、2023年8月21日~8月28日の期間、動画配信サービスに関するアンケートを実施しました。

■アンケート調査結果
「Appliv TOPICS」ではインターネット調査サービスを通して、15〜69歳男女1,329人を対象に、動画配信サービスに関するアンケートを実施しました。

  • 動画配信サービスの利用「ほぼ毎日」が43.57%。若い世代ほど利用頻度が高く、10代の「ほぼ毎日」は69.06%。
  • 動画配信サービスの視聴デバイスは「スマートフォン」が最多。
  • スマホは女性の方が、パソコンは男性の方が利用率が高い。
  • 若い世代ほどスマホの利用率が高く、10代は93.03%。
  • 60代はパソコンの利用率が高く、全年代の中で唯一スマホを上回った。


■動画配信サービスの利用頻度 10代は約7割が毎日視聴

15〜69歳の男女1,329人に、動画配信サービスの利用頻度を尋ねました。

最多は「ほぼ毎日」で43.57%。「週数回」は23.93%、「週1回」は6.09%で、あわせると70%以上が動画配信サービスを週1回以上利用していることになります。

年代別で回答の内訳を見てみると、「ほぼ毎日」が10代は69.06%、20代は51.35%と大きな割合を占めています。10代は「ほぼ毎日」と「週数回」をあわせると80%を超え、利用頻度の高さが伺えます。

■視聴デバイスはスマホが圧倒的多数

動画配信サービスを利用していると回答した1,118人に、どのデバイスで利用しているのか(複数選択可)を質問しました。

最多は「スマートフォン」で74.60%。2位の「パソコン」39.53%、大きく数字を引き離しています。3位は「タブレット」28.18%、4位は「スマートテレビ」13.86%、5位は「Fire TV」12.16%でした。

一方「Nintendo Switch」「Playstation」などのゲーム機は3%程度と、利用率は低いです。

■女性はスマホ、男性はパソコンの利用率が高い 60代はパソコンがスマホを上回る

利用者の多かった上位5つのデバイスの回答割合を男女別で見てみると、女性の「スマートフォン」が80.15%と利用率が高いです。「パソコン」は男性の約半数が利用しているのに対して、女性は3割程度にとどまっています。

年代別では、若い世代ほど「スマートフォン」が、上の世代ほど「パソコン」の利用率が高くなる傾向があります。

「スマートフォン」は10代が93.03%なのに対して、60代は48.24%で、45ポイント近くも差がありました。一方で60代の「パソコン」は66.47%で、各年代の中で唯一「スマートフォン」の利用率を上回っています。

「スマートテレビ」や「Fire TV」は割合こそ小さいものの、20代・30代の利用者が多いようです。


「Appliv TOPICS」では動画配信サービスやFire TVなどの情報をお届けしています。ぜひこちらの関連記事もお読みください。
【迷っているあなたへ】動画配信サービス人気ランキング おすすめ13社徹底比較

https://mag.app-liv.jp/archive/83805/
【丸わかり】Fire TV Stickとは できること・機種比較・使い方 完全ガイド
https://mag.app-liv.jp/archive/121484/
Fire TV Stickのセールはいつ?

https://mag.app-liv.jp/archive/130075/

調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年8月21日~8月28日
調査委託先:株式会社ジャストシステム
調査対象:15~69歳男女
サンプル数:1,329人
◇年齢
15~19歳:223人
20~29歳:222人
30~39歳:222人
40~49歳:219人
50~59歳:221人
60~69歳:222人
◇性別
男性:664人
女性:665人
※本アンケート結果は小数点以下任意の桁を四捨五入しています。合計が100%にならない場合があります。

■「Appliv TOPICS」について

Appliv、Appliv TOPICSは月間1000万人以上が利用する国内最大級のスマートフォン関連メディア。
「Appliv TOPICS」ではスマートフォンで利用できるサービスの紹介や比較、活用方法を解説しています。動画・音楽・ショッピングなど、ユーザーの生活がより便利に、より楽しくなる情報を幅広く提供しているメディアです。
https://mag.app-liv.jp/

【ナイル株式会社について】
2007年創業。「幸せを、後世に。」をミッションに掲げ、デジタルノウハウを強みに、マーケティングDX事業と自動車産業DX事業を展開する。

住所: 東京都品川区東五反田1丁目24-2 JRE東五反田一丁目ビル7F
設立: 2007年1月15日
代表者: 代表取締役社長 高橋 飛翔
資本金:3,632,826,805円(資本準備金等含む)
事業内容: マーケティングDX事業、自動車産業DX事業
URL: https://nyle.co.jp/

出典元「Appliv TOPICS

https://mag.app-liv.jp/archive/144971/

関連記事

  1. 「一般社団法人まるごとデジタル」設立

  2. 高齢化の現状と将来

  3. シニアにとっての贅沢。現役世代の「コト消費」に比べてシニアは「モノ消費」の傾向が高い。リクシス、シニアのプチ贅沢・贅沢に関する調査結果を無料公開

  4. 株式会社カケハシ スカイソリューションズは、各業界の転職環境やキャリア形成について、専門家への独自取材に基づいた情報をお届けする『転職hub(ハブ)』にて「定年後の仕事とお金に関する調査」を実施いたしました。

  5. 【RoomClip利用データから「シニアと暮らし」を分析】住まいのSNSでも「介護」についての関心高まる/関連キーワードの検索率は5年で1.82倍、「老後」の検索率も2.53倍に増加

  6. 若年層とシニア層のSNS利用にはどんな差があるのか?~モビルスとペンシルが共同で若年層からシニア層のSNS利用動向とLINE公式アカウントに関する意識調査を実施~